職業紹介

保育士の仕事

乳児担当
順次登園

朝の受け入れ おうちでの様子を聞き取る。
朝のおやつ

9時半頃~

お散歩、園庭または室内活動で遊ぶ
順番に入室、水分補給、排せつ
0歳児 10時半頃~ 一人ずつ食事
1歳児 10時半頃~
2歳児 11時頃~

食事後順番に午睡

子どもが寝ている間は、一定時間ごとに睡眠チェックを行い、記録する
うつぶせ寝、横向き寝の場合は、体位をあおむけ寝に変える。
0歳児クラスは、睡眠時無呼吸を知らせるセンサーをセットする
連絡帳の記入、クラスの話し合い、伝達をする。室内環境を整える。

お昼寝起き

順番に起床、排せつ、おやつ、検温
準備のできた子供から順に屋上または園庭の砂場で遊ぶ

順次降園

その日の様子を保護者に伝える

0歳児は、その子どもの生活リズムに合わせて午前睡を取り、食事も家庭の様子に合わせて離乳食を進めていく。

幼児担当
順次登園

おうちでの様子を聞き取る

9時半頃~

お散歩、室内活動または園庭で遊ぶ
水分補給

11時半頃~

昼食

13時頃~

午睡
幼児クラスも一定時間ごとに睡眠チェックと記録を行う。保育の記録。

お昼寝から起床

おやつ
室内遊び
乳児が入室したら園庭で遊ぶ

順次降園

保護者にその日の様子を伝達する。

保育の記録 計画立案。年間カリキュラム、月案、日案、個人記録の評価反省。
月齢に合わせた手作りおもちゃを作成。
保育室の環境、おもちゃを見直し子どもの発達に合ったものがあるようにし、子ども達が遊びこめる環境を作る。
行事の準備は園全体で協力し行う
定期的に日課の評価、反省を踏まえて見直し
園だよりの作成

看護師の仕事

9時~

前日の子どもの様子を引き継ぎノートで確認。
各クラスを回り、子どもの様子を前日体調が悪かった子ども、休んでいた子供を特によく見る。担任から子供の様子を聞き取る。

  • 体調不良児の看護、保護者への連絡
  • 怪我の対応
  • 病院搬送時の付き添い、必要書類の作成
  • 与薬依頼書に基づき投薬
  • 嘱託医との連携。伝染性疾患の流行などがあれば伝える。
  • 児童健診の記録
  • 入園前、毎月の身長、体重の記録
  • 職員検便の手配、記録管理
  • 職員検診の手配、調整
  • 看護師日誌の記録
  • 感染症対策としてトイレの空気清浄機の次亜塩素の管理
  • 職員園内研修実施

    人工呼吸、衛生管理、感染防止対策など
    必要に応じて連携機関(消防など)との連絡調整

  • 感染症発生時には学校サーベイランスにデータ入力。必要に応じて保健所、区役所と連携を図る。
  • 個別のアレルギ―除去食献立をチェック
  • 保健だよりの作成、発行
  • 必要に応じて障がい児、被虐待の保護者面談に立ち会い、専門的立場に立ち助言する
  • 職員の健康相談

日常的に子どもと接し、普段の一人一人の子どもの様子を把握し検温、怪我、体調不良時の別室看護の際に子どもが不安になることのないように信頼関係を作る。

栄養士・調理師の仕事

8時~

お茶を沸かす。
米を研ぐ。炊飯器にセット。
乳児の朝のおやつの準備

8時半~

材料の切込み
離乳食から作り始める
アレルギー食を作り始める
普通食を作る

10時半~

0歳児から順に配膳

午後から

昼食の食器の洗浄
おやつを作る
おやつ食器の洗浄
必要な日には夕食を作る
清掃

  • 献立作成、栄養管理(離乳食、アレルギー食含む)及び調理
  • 食材発注、在庫管理
  • 食育年間計画表の作成、クッキング保育の助言、協力
  • 子どもの喫食状態を確認。離乳食は特にきめ細やかに家庭との連絡を取る
  • 調理室清掃、衛生管理
  • 食材の原産地表示
  • 季節の食材の紹介
  • 調理室だよりの作成
  • 非常災害時用備蓄食料品の管理
  • 食材の放射線量測定の管理
  • 食器、消耗機材の発注提案
  • 関係官庁等に提出する給食関係書類の作成